転職サイトに登録する3つのメリット

転職サイトを利用する3つのメリット

転職サイトは求人検索から申し込み、面接のスケジュール管理など、転職活動を全て自分でやりたい方に向いているサービスです。
また職経歴などの詳細を入力することで受け取れるスカウトメール(オファーメール)は、転職サイトならではのサービスだといえます。

この記事では転職サイトを利用するメリットと、利用する際のポイントを紹介しています。

転職サイトを利用する3つのメリット

転職サイトを利用するメリットは3つあります。

  1. 採用担当者と直接やり取りできる
  2. 検索条件が保存できる
  3. スカウトメールを受け取れる

ひとつずつ説明しますね。

採用担当者と直接やり取りができる

ハローワークや転職エージェントを利用すると、企業とのやり取りは相談員やキャリアコンサルタントが代わりに行ってくれます。
ですが転職サイトでは、企業の採用担当者と直接やり取りすることができます。

採用担当者に直接自分自身をアピールすることができますし、直接選考書類を持ち込むこともできるのです。
直接やり取りすることが採用につながるとは言えませんが、熱意を伝えやすいという意味では、メリットだと考えられるでしょう。

検索条件が保存できる

検索条件が保存できることがメリットになるのは、転職活動を始めてからです。

転職サイトの求人掲載期間は約1週間。入れ替わりが非常に激しいので転職活動中はほぼ毎日求人検索を行うようになります。
この時、意外と煩わしいのが検索条件の入力。

希望する職種や業界が固まっているのなら、新着求人の検索をワンクリックで終わらせてじっくりと見たくなるものです。

また複数の転職サイトを利用することも多く、似たような条件で検索をするのに、その都度入力していくのは面倒ですよね。
なので検索条件が保存できることが、時間短縮の意味でメリットになります。

そしてその条件を使って様々な企業の求人が見られることも、転職サイトの大きなメリットです。

スカウトメールが受け取れる

スカウトメールとは、求人企業や転職エージェントが登録された職務経歴を見て、興味を持った場合に送られてくるメールです。
メールには書類選考免除や社内見学、一次面接免除などの様々な特典が付いています。

また送られてくるスカウトメールの量が多ければ、それだけ転職市場での価値が高いとも言えます。
自分の価値が判断でき採用される可能性が高くなるという意味で、スカウトメールはメリットですよね。

転職サイトを利用する理由は「スカウトメールがあるから」だといっても過言ではありません。
なにしろ経歴を打ち込んでおくだけでスカウトされる可能性がありますから、これほどありがたいことはありませんよね。

利用時の3つのポイント

転職サイトを利用するときのポイントは次の3つです。

  1. 職務経歴はきちんと書く
  2. 更新日を狙って求人を確認する
  3. 興味のある求人にはすぐ申し込む
  4. 複数のサイトを利用する

順番に説明していきますね。

職務経歴はきちんと書く

転職サイトに登録したら、少し面倒でも職務経歴はきちんと書きましょう。

先ほども書きましたが職務経歴は求人企業や転職エージェントが見て、登録者がどんな資格を持っていてどんな経験を積んできたのかを判断する箇所です。
なにも入力していなければスカウトメールが届くことはありませんし、情報が不足していても良いスカウトメールは届きません。

また転職サイトの求人に応募したとき、最初の書類選考は登録されている職務経歴で行われます。
中途半端な職務経歴しか書いていなかったら、書類選考に通ることはありません。

企業に送付する履歴書や職務経歴書と同様に、自分をしっかりアピールするつもりで完全記入することが、転職サイトを利用する上で大切です。

更新日を狙って求人を確認する

ほとんどの転職サイトは、求人を更新する曜日が決まっています。
なので転職サイトで効率よく情報を集めるのなら、更新日を狙って求人を見るべきだといえるでしょう。

また求人には、良くも悪くも「早い者勝ち」と言う側面があります。

たとえ掲載期間中に申し込んだとしても、すでに採用が決まっていれば書類選考すらしてもらえませんよね。
ということは、なるべく早く求人を見つけすぐに申し込むことに、一定の価値があるということです。

更新日を狙って求人を確認する。
転職サイトを利用する上で、とても大切なポイントです。

興味のある求人を見付けたらすぐに申し込む

転職サイトに求人が掲載される期間は、短いものだと1週間程度です。

申し込もうか、どうしようかと悩んで申し込みを後回しにすると、気が付いた時には締め切られてしまいます。

また新しく出た求人に申し込みが集中するのは、最初の3日から1週間だと言われています。
掲載修了間際になってから申し込むと、最初に申し込んだ人は最終面接まで進んでいることもありますし、すでに決まっていることもあります。

つまり申し込もうか悩み、後回しにするということは、せっかくのチャンスを自ら潰すのと同じこと。
興味のある求人を見つけたらすぐに申し込むことが大切です。

転職サイトは複数登録する

複数の転職サイトに登録する理由は、求人掲載量がかなり高く、複数のサイトに求人を出せる企業が少ないからです。

大手転職サイトへの求人掲載費は、1件の求人掲載で100万円らしいです。
これだけの費用を出して、複数の転職サイトに求人を掲載できる企業は限られていますよね。
なのでほとんどの企業は、1つの転職サイトにしか求人を出しません。

ということは、利用する転職サイトが1サイトだと、そのサイトを利用している企業の求人にしか出会えないということ。
逆に言えば、登録する転職サイトを増やせば、その分多くの求人情報が手に入ります。
求人情報の量が多くなれば、必然的に良い求人も見つけやすくなりますよね。

なので、転職サイトは複数登録することが大切です。

転職サイトは自分でできる人に向いているサービス

転職サイトを利用するメリットとポイントを紹介しました。

転職かち同のすべてを自分でやる必要はありますが、採用担当者と直接話ができるのは大きなメリットです。
ですが自分ですべてのことをやりたくない人には、向いていないサービスかもしれません。

パート・アルバイトなら自分で動いてもいいんですけどね。
正社員での転職となると、後々何かしら揉めそうな気がして面倒くさいですよね。

ということで転職サイトを利用するのなら、転職活動のすべてを自分でやる覚悟を持つこと。
つまり「自分ですべてできる人」に向いているサービスだといえます。