「三国ディスティニー」の感想/評価 三國志の武将たちが活躍するタワーディフェンスRPG

三国ディスティニー

三国ディスティニーは、三國志の武将たちが活躍するタワーディフェンスRPG。プレイヤーは武将たちを次々と仲間にして略奪を繰り返す黒旗軍に挑み、天下統一を目指します!

ちなみにゲームのプロローグは、張飛・趙雲・貂蝉・呂布と言った「おやおや?」と思いたくなるような組み合わせで、臨夏城を守るために神秘生物と闘い、負けてしまいます。しかも攻めてきたのは「妖怪」だったはず!

妖怪の進軍

ほら!妖怪が来たって言ってる!

張飛のセリフ

しかも張飛は「やっぱり来やがった」だって!と言うことは、事前に分かっていたんだね。しかし奮闘むなしく負けてしまうわけですが…。

曹丕のセリフ

そしてゲームがスタートすると「黒旗軍」と突然戦うことに!曹丕よ。どこから「黒旗軍」が出てきたのか、まずは説明をしてくれないか。

タワーディフェンスバトル

タワーディフェンスバトル

バトルはタワーディフェンス形式。時間の経過とともに溜まっていくポイントを消費して、武将を出陣させたり、スキルを使ったりして戦っていきます。

勝利条件は敵の拠点を破壊すること。

ちなみに、武将を出陣出来るのは1回のバトルで1回のみ。倒されたらそこまでです。スキルは何度でも使うことが出来ますが、使うたびに必要なポイントが増えていきます。

極端な話、武将が全員倒されたとしても…。

危ない!

拠点が残っていれば負けにはなりませんし、スキルだけで勝つことも出来ます。

出陣した武将はAutoで戦いますから、出陣させるタイミングとスキルを使うタイミングが勝利のカギを握っているともいえるでしょう。

ま、ぶっちゃけ武将が強ければ余裕で勝てるので、タイミングもなにもありませんけどね。

武将

武将

武将はステージクリアですぐに仲間になってくれることもありますが、多くはガチャやステージクリアで手に入る「かけら」を集めることで入手することが出来ます。

それぞれにステータスやスキルが決まっていて、盾役や攻撃、補助、軍師といった役割も決められています。

バトルを行う前に出陣させる武将や順番を決めますので、どの役割の武将を出陣させるか組み合わせを良く考える必要があります。保有している武将が多ければ!ですけどね。

バトル

出陣できるのは最大で6人。プレイヤーのレベルが上がると6人目が開放されます。

ちなみに、左端が1番目で、5番以降は最初の武将が出陣しないと、出陣させることが出来ません。AUTOで戦う場合は左端から順番に出陣していきます。

装備品

装備品

武将は4つの装備を身に着けることが出来ます。装備品を身に着けると当然能力が上がりますし、4つすべて意味に着けることでランクを上げることも出来ます。

昇級

しかも親切なことに、このゲームでは装備品を持っていると装備枠に「装備可能」のマークが出ます。さらに!

装備品

今まで攻略したステージで装備を手に入れられる場合は「入手可能」とまで教えてくれるのです!名にこの親切設計。

ちなみに、入手可能をタップすると…。

装備品

どこのステージで手に入れることができて、いくつ不足しているのかまで教えてくれるのです!ここまででも十分すぎるほど親切ですが!

ステージをタップすると、そのステージに連れて行ってくれます!なんともはや。ありがたすぎて言葉も出ない。

このおかげで、装備品を集めるためにステージをさまよわなくてすむ。と言うわけです。

プレイヤースキル

プレイヤースキル

プレイヤースキルはプレイヤーのLVを上げることで増えていきます。攻撃系や補助系と言ったとっても強力で役に立つスキルですが、バトルに持って行けるのは3つ!

スキルの入れ替えは「神秘の塔」の上の画像の画面の、左下のアイコンをタップすることで行えます。

「変更主君スキル」のアイコンがね、スキルが増えないと表示されないんだよね。この辺は不親切。

対人戦

対人戦

完全AUTOですが、対人戦を行いほかのプレイヤーから資源を奪い取ることが出来ます。また、対人戦を行いランクを上げていくと豪華な賞品ももらえますよ。

もちろん自分が攻められることもありますから、覚悟しておきましょう!

遊んでみた感想

プレイ画面

ポイントを貯めて武将を一気に出陣させる。スキルで前線を崩し総攻撃!と言った戦略もなくはないですが、バトルの勝敗は武将の強さでほぼ決まります。序盤は特に。

タワーディフェンスって、バトルに戦略性が無いとつまらないんですよね。作業をしているような感覚になってしまうしね。

武将のスキル発動も、出陣したらいきなり発動したり、大切なところで発動しなかったり、どんな条件なのかさっぱり分かりません。

キャラクターが可愛いだけに、なんかもったいないですねー。

※2018年8月、ダウンロードできなくなりました。


[PR]
.1
マフィア・シティ-極道風雲
★★★★★(4.8)
リアルタイムストラテジー
無料・アプリ内課金あり

本作はマフィアの世界を舞台とした新感覚のリアルタイムストラテジー。
マフィアのボスとしてグループを強化し、時には美女を囲いつつ、縄張り争いでの勝利を目指せ!

基本的な部分は王道リアルタイムストラテジーを守りつつ、施設に「紙幣工場」があったり、部下に「暴走族」がいたりと、マフィアの世界観をしっかりと表現

マフィアのボスらしく別荘に美女を囲うこともできる。
プレゼントやミニゲームで、美女たちの親密度を上げると衣装がどんどん過激に変化!。
しかも美女を囲うほどスキルが開放されていくから面白い。

やるべきことは自分のグループを強くすることだけ。
様々な子分を集め、時には他のプレイヤーと同盟を結び、世界中のマフィアグループの縄張りや財産を、抗争で奪い取れ!

――プレイした感想――

★★★★★
マフィアもののゲームってだけでテンションが上がる!似たようなゲームは沢山やったけど、世界観もゲーム性もこのゲームが一番面白い!

★★★★★
少しずつ自分の組織をでかくしていくところが面白い!仕事の合間にちょこちょこいじくって強くしています。

引用:Google play

 

.2
キングスレイド
キングスレイド
★★★★☆(4.4)
ファンタジーRPG
無料・アプリ内課金あり

キャラガチャなし! 冒険を続けることで仲間が増える王道ファンタジーRPG

キャラの入手方法はストーリーで仲間にするか親密度を上げて仲間にするか、あるいは指定購入するかの3種類。
いつ目当てのキャラがでるか分からないガチャに一喜一憂することなく、純粋にゲームを楽しめる。

バトルはセミオートだが、攻撃で敵のスキルを潰したり、スキルでキャラを移動させたりと、隠しテクニックが存在するのも面白い!

スキル演出もド派手で迫力満点。キャラごとの使いまわしは一切無く、仲間を増やして使う楽しみもある。
しかも全キャラ最高レアの最高レベルまで育成可能!
お気に入りのキャラと一緒に広大な世界を冒険できる、まさに王道のファンタジーRPGだ。

――遊んだ感想――

★★★★★
リリース日に触り程度で辞めたけど数日後再度プレイして数ヶ月目。PvP最強を目指さなければ微課金でも割と大丈夫。 石バラまきはまだ割と多いしスキンも2000円分の石で買えるからキャラ好きにはすごく良い、このままの状態なら気持ち良く課金したいと思える。

★★★★★
ほんっと最高です!!! ストーリーは面白いし、バトルはスキル操作だけで且つauto、高速があるところ良いです。キャラは購入なのでリセマラ無しで進められますし自分の好きなキャラを使えるのが良いです。

引用:Google play

 

.3
ブラウンダスト
ブラウンダスト
★★★★★(4.5)
采配バトルRPG
無料・アプリ内課金あり

戦略性の高い独自のバトルシステムを採用した采配バトルRPG

独自のバトルシステム「ディレクティブ・ポジション・バトル」は、キャラの配置から攻撃対象、攻撃の順番まで、バトルの細かいところまで指示することができる。

例えば敵の要となるモンスターに連続攻撃を当てて瞬殺する。
強力な攻撃をかわすために、犠牲となるキャラを配置するなど、状況に応じて様々な戦術が楽しめる

ブラウンダスト

もちろんRPGとしてのクオリティも高く、主人公が身分を隠して真実追い求めるストーリーは、引き込まれること間違いなし。

300近い個性豊かなキャラクターが登場し、全キャラクターが最高レア・最高レベルまで育成可能。
ほかにもアリーナ(PvP)やギルドバトル、チャレンジモードや遠征モードなど、やり込み要素も満載!

――遊んだ感想――

★★★★★
半年プレイして、優良誤認の騒動にも、プレイヤーに歩み寄った対応で好感が持てる。配布ダイヤも多く、ガチャバランスも良い。 絵、ゲーム性、操作性は○ コンテンツも充実してきたので今後にも期待。 良くも悪くもオープン時代に最強と言われたキャラも衰退したので、今から始めても遅くはない。

★★★★★
プレイして早2ヶ月。スキル上げも、運営が配布してくれるアイテムで比較的あげやすく、課金アイテムも、少しではあるが毎日二回ログインで配布。さらにデイリーミッションでも、イベントクエストでも配布。 ガチャ渋いなーとは思うが、それに見合う配布量で、そこそこ回せる、よいゲームだと思います。

引用:Google play

 

.4
真・三國無双 斬
真・三國無双 斬
★★★★★(4.5)
アクションRPG
無料・アプリ内課金

本作はコーエーテクモゲームスの「真・三國無双7」をベースに開発された、群がる敵をバッタバッタとなぎ倒していく、ド迫力かつ爽快なバトルで話題沸騰中のタイトルだ!

敵・味方の武将たちはもちろん、大量に出現する雑魚兵士たちまで美麗3Dグラフィックで描かれており、バトルシーンは超ド迫力。

敵を倒すほど上がる攻撃力に、ほとんど途切れることが無いコンボ。
通常攻撃からスキルへとつなぐテクニックなど、無双アクションの爽快感をトコトン楽しむことができる

真・三国無双 斬

三国志の世界で活躍した武将たちが登場するストーリーでは、フルボイスで流れる映画のようなムービーを交えながら、三国志の歴史を追体験。

もちろんスマホならではのコンテンツも用意。
全国のプレイヤーと協力して戦う「幻影討伐戦」や、リアルタイムで対戦できる「武闘場」など、いつでもどこでも協力・対戦コンテンツが楽しめるぞ。

――プレイした感想――

★★★★★
スマホで手軽に無双できると思えばいいアプリだと思います。ビデオゲームと比べてる方いますが、これはあくまでスマホのアプリ。 無双が好きというのもありますが、グラフィック綺麗で好きな武将で敵を倒していくのは爽快。 運営の方々には長く続いていけるように頑張って頂きたいです、期待してます!

★★★★★
ゲーム機の無双は自由にフィールド動き回れるけど時間かかるからどうなるんだろうと思っていたけど、アプリは短時間でクリア出来る点がいいなと思った。グラフィックはきれいなのに、サクサク動くから凄い。バッサバッサ敵を倒す感覚がスマホで体験出来るようになると思っていなかった。期待以上だった。

引用:Google play

 

.5
サマナーズウォー
サマナーズウォー
★★★★☆(4.3)
ファンタジーRPG
無料・アプリ内課金あり

ターンバトルの面白さを突き詰めた、全世界で9000万人が遊んだファンタジーRPG。

プレイヤーは召喚士兼モンスターのブリーダーとなり、1000種以上のモンスターを仲間にして育て、バトルやPvPで勝利を目指す。

全てのモンスターが最大レアまで育成可能なので、コツコツ育てれば確実に強くなれる、地道な努力が実るゲーム。

サマナーズウォー

また3年以上続く名作ならではのゲームバランスは評判が高く、突然の新ガチャ更新で既存キャラが役立たずになる事もほぼない。

イベントも豊富で長期間遊んでいるプレイヤーも多い、名作ゲームです。

――プレイした感想――

★★★★★
最レアは星五で、滅多に出ないが、粘り強くプレイしていれば育成は出来ます。キャラクターのデザインも凝っていて愛着が沸きます

★★★★★
誰でも出来そうなグラフィックがまた中毒性があって、星5が出にくいという建前があっての楽しみってのもある。結構やり込めば星5なんて4体以上は絶対獲得できる。

引用:Google play

 

※☆の数は執筆時のApp StoreまたはGoogle Playの数字です。