魔神機キラーマジンガを勝手に評価!

魔神機キラーマジンガは「破壊と創造のフロンティア」の拡張パックとして追加された、商人のレジェンドレア。

コストは8と結構重く、2体召喚するには「手札6枚以上」という縛りがある。

ですが2体召喚できればその強さはすさまじく、盤面次第では勝負を決める力があります。

ということで、魔神機キラーマジンガを勝手に評価していきます。

2体召喚の条件が結構きつい

魔神機キラーマジンガを2体召喚するには、魔神機キラーマジンガ以外に手札が6枚ないといけません。

この条件が結構きつい。

コスト8ということは、普通に考えて8ターン目まで召喚できない。

そして8ターン目に手札6枚以上ということは、意識してカードを使っていかないといけないからです。

意外と倒されやすい

魔神機キラーマジンガは、1体しか出せないと攻撃力3・HP5の意外と弱めなスタッツ。

ターン終了時にランダムダメージがあるものの、HPが5だとかなり倒されやすい。

強く使いたければ、敵ユニットをすべて処理できる盤面で出すのがベスト、かもしれません。

出し方にも工夫が必要

魔神機キラーマジンガは、1体目は任意の場所に出せますが、2体目は前列一番上から空いている場所に出るため、出し方にも少し工夫が必要です。

例えば1体を壁にして守るなら、後列の1番上に出すとか。

テリーと戦っているのなら、後列の一番下と前列の一番上に出すとか。

少し工夫することで、より生き残りやすくなります。

相性のいいヒーロー

魔神機キラーマジンガと相性の良いヒーローは、カードドローのある「フローラ」や、コインが手に入る「デボラ」、スーパーカーが優秀な「ビルド」ですね。

手札6枚以上の縛りがあるので、カードドローのあるフローラだと、6枚以上を達成しやすい。

とくにデボラはコインを複数手に入れられるので、手札6枚以上が意外と簡単に達成できます。

ビルドのスーパーカーも、テンションUP+カードドローがあるので非常に相性がいい。

できるだけ簡単に手札6枚以上を達成したいのなら、デボラかビルドがおすすめです。

闘技場では迷わず入れる

闘技場で魔神機キラーマジンガが出たら、迷わず入れます。

手札6枚以上という縛りはあるものの、その能力はものすごく強力。

強いカードが手に入りに口闘技場なら、かなりの活躍が期待できます。

それに商人のテンションスキルを使って種を手に入れれば、手札6枚以上は達成できるはず!

立ち回りにちょっと注意が必要かもしれませんが、ピックしない理由はありません。

※☆の数は執筆時のApp StoreまたはGoogle Playの数字です。