レックストルネコのデッキと立ち回りを考察

レックストルネコは6か7ターン以内の勝利を目指す、超最速アグロデッキ。

はまればメチャクチャ強いけど、防がれたらどうしようもない、ある意味ばくちのようなデッキです。

あっという間に勝てる(負ける)ので、時間のない方に最適かも!?

デッキの中身

コスト4以下のユニットをそろえ、できるだけ低コストで回せるようになっています。

主力は速攻のあるプチファイターとケダモン、そしてブラバニクイーンです。

必須カード

必須になるカードはさっきも言ったように…

  • プチファイター
  • ケダモン
  • ブラバニクイーン

…の3種類。

あとは好みで変えてOK。

ただ言えるのは、コストの高いデッキを増やすと勝てない、ということ。

低コストでできるだけ有利に戦えるカードを、入れるようにして下さい。

できれば入れたいカード

できれば入れたいカードは…

  • ピッキー
  • とげぼうず
  • かなしばりの巻物
  • ブラッドレディ
  • トンブレロ

の5種類。

ピッキーは不足しがちなカードを補ってくれます。

かなしばりの巻物はにおうだち対策にもなる優秀なカード。

ブラッドレディは出した瞬間にダメージを与えられるので、アグロだとすごく使いやすいですよね。

トンブレロの強化は頼もしい限りです。

アグロなので、いかに相手の顔にダメージを与えるかが大切。

自分が有利に進められるカードをそろえるようにしましょう。

立ち回りのコツ

レックストルネコの立ち回りのコツは、ユニットを出しまくること。

そして顔を狙ってダメージを与えまくることです。

ヒーローは無視

レックスはとりあえず無視。

手札には入れておきますが、リーダーが攻撃できないのなら、ヒーローカードは使いません。

リーダーが攻撃できるようになるまで、ひたすら温存してください。

ユニットを出しまくる

手札からユニットを出すのに遠慮はいりません。

ユニットを強化する種がなくても、とにかく出しまくります。

テンションアップを忘れない

テンションはできれば毎ターン上げていきましょう。

というのも、種がないと相手のユニットに対処できなくなり、負けてしまうからです。

手札に種があれば、攻撃力やHPを上げることで、ユニットの生存率を上げたり、相手ユニットの処理ができます。

ある意味テンションスキルは、レックストルネコの生命線のようなもの。

できるだけ、テンションを上げるようにしてください。

最短での勝利を目指す

今は良くも悪くも展開に時間のかかるデッキが多い。

なので最速で勝利を目指すレックストルネコでも、勝機はたくさんあります。

目標は7ターン以内での勝利です。

敵ユニットに倒されないHPを種で維持しつつ、相手の顔を殴りまくりましょう。

はまれば驚くほど短いターンで勝つことができます。

あきらめも肝心

ものすごく展開の早いレックストルネコですが、弱点もあります。

それはにおうだちユニットを連続で出されたり、リーダーを回復されたりすることです。

どうしてもダメージが足りなくて勝てないときは、おとなしくあきらめることも大切。

全勝を目指すよりも、6割勝てればいいやくらいの感覚でやると、レックストルネコがより楽しめるはずです。

※☆の数は執筆時のApp StoreまたはGoogle Playの数字です。