残響のようじゅつしを勝手に評価!

ドラゴンクエストライバルズのカードパック「破壊と創造のフロンティア」の拡張カード、残響のようじゅつし。

魔法使い専用のこのカードは、戦略の幅を広げてくれる、とても楽しいカードです。

対戦中に使った特技カードを手札に加えてくれる

残響のようじゅつしの特筆するべき能力は、対戦中に使った特技カード1枚を手札に加えてくれること。

さらに自分の手札にある、対戦中に使ったとくぎかーどを同じカードのコストをー1してくれます。

召喚すると即座に能力が発動するのもうれしいところ。

メラゾーマを3枚を一気にぶっ放すことだってできちゃいます。

ある程度狙って特技を手に入れられる

この対戦中に使った特技カード1枚を手に入れられるので、デッキを工夫すれば狙って特技を手にれることも可能。

例えば特技をメラゾーマだけに絞れば、メラゾーマを確実に手に入れられます。

と言ってもメラゾーマだけに絞るなんて、現実的じゃありませんけどね。

ロマンコンボの夢が広がる…?

残響のようじゅつしを見ていると、ロマンコンボの夢がガンガン広がっていきます。

メラゾーマを3枚撃ってリーサルとか。

やまびこの心得+残響の妖術師2枚+キャプテン・クロウで、やまびこの心得をコスト0で連射…とか。

デッキが切れていればできる!?

現実的じゃないのはわかっています。
そのくらいロマンあふれるカードだってことです。

OTKを狙ったデッキもある

残響のようじゅつしは、一度使った特技のコストをー1してくれます。

なので残響のようじゅつしを2枚出せれば、一度使った特技のコストは0になるのです。

この能力を利用したOTKデッキがあります。

双竜打ち(10ターン目ならコスト0で行ける」やイオで敵を倒し、やまびこの心得を連射して1ターンキルを狙うデッキです。

興味のある方は探してみてくださいね。

「やまびこの心得 OTKデッキ」で検索すると、いろいろ出てきますよ。

採用されるデッキ

スタッツも2-3-3と悪くなく、能力がすごく優秀なので、魔法使いのデッキならほぼ採用できそう。

今はアグロゼシカでの採用が多いですね。

ただ「使用した特技を手に入れる」ので、デボラゼシカには合いません。

なぜならコインも特技だから。
コインを1枚手に入れてコストをー1してもねぇ。

なので特技を絞り込んだデッキで採用するのが、ベストでしょうね。

特技があるなら闘技場でも使える

残響のようじゅつしは、特技が手に入るなら闘技場でも使えます。

ただ、特技の枚数が極端に少ない場合は、採用しないほうがいいかも。

カードを選択する最初のほうで出てきたら採用しない。
特技をある程度手に入れて、後半で出てきたなら採用する。

こんな感じで考えると、残響のようじゅつしを強く使えますよ。

※☆の数は執筆時のApp StoreまたはGoogle Playの数字です。