アルスラーン戦記の感想/評価 「アルスラーン戦記」を題材にしたリアルタイムストラテジー

アルスラーン戦記

「アルスラーン戦記」は人気作アルスラーン戦記をモチーフにしたリアルタイムストラテジーゲーム。プレイヤーは王太子アルスラーンとなり、キミヤ城の復興とルシタニア軍との戦いを平行して行っています。

ゲームは町の開発と戦闘を繰り返しながら進行。金品を消費して新しい施設を建築したり、建築済みの施設をアップグレードさせることが出来ます。

戦略ゲームが好きな人は十分楽しめる内容になっていますよ!

アルスラーン戦記のレビュー

ホーム画面

ストラテジーゲームらしく、ホーム画面は復興中のキミヤ城。この画面で内政を行って新たな施設を建築したり、建築済みの施設をアップグレードしたりできる。

金貨や小麦はタップすることで回収でき、貯蔵庫に貯えることが出来ます。新たなバトルに出兵するには小麦が必要なので、貯えられるだけ貯えておきましょう。

施設の建築やアップグレード、邪魔な樹木や岩の除去を行うには大工が必要。大工の人数が少ないとキミヤ城の復興も遅くなるので、最大数まで増やしたいところですね。

序盤は突撃でクエストをこなそう

序盤

ゲームをスタートした直後は内政がほぼ出来ません。設備を建築したりアップグレードするには、城をアップグレードする必要がありますが、本伝が進んでいないとそもそもアップグレードすら出来ないのです。

なので、まずは本伝を進め出来ることを増やしていきましょう。

バトルの流れ

バトルの流れ

バトルは「本陣の配置」⇒「部隊の配置」⇒「突撃」で進んで行きます。まずは攻撃してくる設備を優先して破壊しましょう。

また、本伝が進むと敵兵も現れますので、上手く部隊を配置することが大切。一度配置した部隊は破壊を優先するもの、(山賊だと資源施設、全ての場合は一番近いもの)から攻撃を始めます。

狙う対象を考えて進軍しないと、手痛い反撃にあうこともありますよ。

将兵

将兵

将兵はガチャやバトルの報酬で手に入れることが出来ます。それぞれ騎兵や歩兵、山賊などと言った兵士と小隊、秘策を持っています。

バトルの経験値やほかの将兵を素材にしてレベルを上げることが出来ますし、限界突破させることも出来ます。

練兵所で素材を消費して鍛錬することも出来ますよ。

鍛錬

鍛錬が終わるまで結構時間がかかりますが、練度が上がればその分強くなってくれます。

部隊長

編成

バトルに連れていける将兵は7人なので、兵士や小隊、スキルを良く考えて編成する必要があります。また7人の中から1人部隊長を任命することができ、任命した部隊長によって部隊が強化されます。

バトルを有利にするスキル

スキル

スキルはバトルですごく重要な役目をはたしています。例えば一時的に移動速度や攻撃力を上げたり、敵兵を優先して攻撃させたりと言ったことが出来るのです。

バトル中の兵に指示することが出来ませんから、スキルを有効活用することが大切になってきます。

遊んでみた感想

突撃

他のプレイヤーとのPVPもあって、攻撃することで財宝を奪ったり奪われたりします。ランキング形式の階級戦も用意されているので、部隊を整えてプレイヤーの財宝を奪いに行きましょう!

また、攻め込まれて負けることの無いように、設備や壁はしっかりと開発し整えてましょう。

戦略ゲームだけあって、設備の開発やアップグレード、バトルは面白い。設備の配置を変えることで自分好みの城に出来るのも良いですよね。

残念なのは、ボイスが中途半端なのとスタート時の説明不足。戦略ゲームをやったことの無い人は戸惑う気がします。

後は、ちょこちょこエラー落ちするのが辛いかな。ゲーム自体は面白いです。

アルスラーン戦記

アルスラーン戦記
開発元:Sakurasoft
無料
posted with アプリーチ