Armello

「Armello」は美しい国あるメロで、王または女王になるために部族の英雄として戦うボードゲーム。
あなたは王にまたは女王になるため、クエストに挑戦し、エージェントを雇い、ダンジョンを冒険し、怪物と闘い、他のプレイヤーを雌雄を決します。

的確な判断力と素早い思考、そして先を見通す目が求められる難易度の高いボードゲーム。
やればやるほどその奥の深さに気が付き、「Armello」の虜になるかも!?

ゲームの流れ

「Armello」はターン制のボードゲーム。
常に4人で現国王の代わりに王、または女王になることを目指します。

ゲームモードは1人で遊べる「ソロプレイ」と、世界中のプレイヤーと対戦できる「マルチプレイ」の2種類。
ルールが若干複雑なので、まずはソロプレイで練習してルールになれてからマルチプレイに挑むのがおすすめ。

ゲームの流れはシンプルで、自分のターンにAPやゴールド、精神力などが許す限り行動し、終わったらターン終了を長押しするだけ。
たったこれだけのことなのにゲームが複雑になるのは、ターン中に出来ることが多いから。

マルチプレイだと、だいたい1ゲーム40分~60分ほどかかります。

ターン中にできること

「Armello」は自ターンになったらまずカードを引きます。
ゲームスタート時は3枚、毎ターン1枚が引けます。
カードの種類は「アイテム」「呪文」「計略」の3種類。
キャラクターごとに得手不得手があるので、よく考えて引いてください。

引いたカードはプレイ画面の左側にストックされます。

ストックされたカードには効力とコストが書かれています。
コストは右下にあるアイコンと連動していて、右下のアイコンの数字がカードのコストと同じか大きければカードを使うことができます。

カードには「装備品」や「自キャラに影響するもの」、「他プレイヤーに影響するもの」「フィールドに影響するもの」などがあり、どのタイミング何のカードを使うのかが勝敗に大きく影響します。

キャラクターの移動

キャラクターは毎ターン3づつ与えられるAPを消費することで、移動が可能。
移動は山が2AP、その他は1AP、城への入場は3APを消費し、APがゼロになると移動できなくなります。

クエスト

クエストは選択式です。
3つの中から1つを選ぶとフィールド上に目的地が設定され、そのマスに移動することでクエストが発生します。

クエストが発生すると…

能力に応じて成功率が変わる物と、確実にこなせるけど報酬が少ない物から選択する画面が表示されます。
成功率が表示されている方が報酬がいいので、50%を超えているようならチャレンジしたいところですね。

バトル

「Armello」ではかなり頻繁にバトルが発生。
遺跡やダンジョンにいるモンスターや、他プレイヤーのキャラクターと重なることでもバトルが起こります。

バトルはサイコロを振って出た目で勝負。
サイコロには攻撃や防御など6つの目があり、出た目に応じて攻撃と防御に振り分けられます。
そしてハートマークをゼロにすれば勝ち。

勝敗が付かない場合は引き分けとなります。
といっても単純に出た目だけで決まるわけじゃなく、持っているカードや装備などで変わってきますけどね。

勝利条件

「Armello」は勝利条件が結構複雑。
例えば王に戦いを挑み勝利し、かつ自分が生きている場合。
あるいは名誉が他のプレイヤーより多い状態で王が死ぬ。
または精霊石を4つ持って王に渡す…など、色々な勝利条件があります。

選択するキャラクターによって狙いやすい勝利条件も違うため、どう立ち回るのかがかなり重要なポイント。

素早い選択と頭の回転、政治力や判断力も必要になる「Armello」
戦略性も高くて面白いですね。

Armello

Armello
開発元:League of Geeks
無料
posted with アプリーチ