AngryRacer Live

AngryRacer Live

「AngryRacer Live」は、「2016 インディーゲーム大会(GIGDC)」で大賞を受賞したレースゲーム。
プレイヤーはライブ配信動画のスターとなり、警察からひたすら逃げ続けることで視聴者を喜ばせていきます。

車は自動で走り、プレイヤーは画面の左右をタップすることで、車のハンドルだけ操作します。

障害物をすれすれで避けたり、接触事故を起すことでゲーム内通貨がもらえますよ。

AngryRacer Live

車は、ガチャや累積視聴者数が指定の数に達することで手に入れることが出来ます。8種類のブランドに分かれていて、それぞれ個性豊かな車が複数台用意されていますよ。

見た目だけでなく、スピードやハンドリング、加速度、生命力(HP)、使えるスキルに違いがあるのでなるべく操作しやすい車を選びたいところ。

最初の車は遅くてやりにくいですよね!

スタジオ

AngryRacer Live

スタジオでは家具や設備を購入し、設置することができます。

カメラ、照明、マイク、モニター、パソコン、スピーカー、机などがあり、中には設置することでHP回復などの効果が発生するものもあります。
見た目もどんどん豪華に、そして華やかになっていきますよ。

遊んでみた感想

AngryRacer Live

とにかくハンドルでの移動を上手く使って逃げ続けるゲーム。

木にぶつかったり、車にぶつかったりするとなぜか視聴者が喜んでくれるし、なぜかお金がもらえる。これはこれで大変な仕事だよね。

もう少し車が早いと、スピード感があって楽しめたかも。ちょっと遅くてストレスがたまる。

避けたり、逃げたりが好きな人におすすめ。

※2018年2月、ダウンロードできません。